1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 墜落事故
  4. パラグライダー墜落事故 男性死亡 電線に接触 埼玉県長瀞町

パラグライダー墜落事故 男性死亡 電線に接触 埼玉県長瀞町

2017年6月24日午後0時20分頃、埼玉県長瀞町(ながとろまち)でパラグライダーが墜落し、操縦していた男性が死亡した。

操縦していたのは、埼玉県三芳町の57歳の会社員、市川三郎さん。病院に搬送されたものの、約2時間後に死亡が確認されたという。

市川さんが乗ったパラグライダーは、高さ12メートルほどの電線に接触した後、近くの空き地に墜落したようだ。

市川さんのパラグライダーは、横幅約10メートル余り。現場から約1.5キロメートル離れた雨乞山から数人の愛好家と共に離陸し、墜落した場所から約150メートル北東にある空き地に着陸する予定だったという。

当時、現場付近の晴れで、風も穏やかだったらしい。

カンタはこう思う

最近、モーターパラグライダーの事故が相次いで起こっていたが、今回は普通のパラグライダーの事故のようだ。

モーターパラグライダーが利根川に墜落 男性死亡 千葉県神崎町

状況からすると、おそらく着陸地点の目測を誤ったように思える。目標地点から少しずれたが、そこに電線があることに気付いたのが遅かったのではないだろうか。

空撮の映像を見たが、目標地点としては少し狭く、周囲に建物等が多過ぎるように感じたのだが、どうだろう。

参考資料:
・『パラグライダーが墜落 操縦の男性死亡 埼玉』、NHKニュース、2017年6月24日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170624/k10011029161000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!