1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 交通事故
  4. 3歳女児 夜に1人で外に出て車にはねられ死亡 長野県富士見町の国道

3歳女児 夜に1人で外に出て車にはねられ死亡 長野県富士見町の国道

2017年7月6日午後9時半頃、長野県富士見町富士見の国道20号で、3歳の女の子が車にはねられて死亡した。

死亡したのは、近所に住む3歳の伊藤瑞(みずき)ちゃん。

瑞ちゃんは、自宅から1人で外に出て、約40メートル離れた国道にいたところを車にはねられたようだ。両親は外出しており、自宅には祖母がいたという。

カンタはこう思う

祖母が気が付かないうちに外に出てしまったのだろうか。もしかしたら、両親を探しに出たのかもしれない。

参考資料:
・『3歳女児、車にはねられ死亡 夜間に1人で外に出る 長野の国道、両親は外出中』、産経ニュース、2017年7月7日、http://www.sankei.com/affairs/news/170707/afr1707070021-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!