1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 交通事故
  4. 紀勢道で事故 1人死亡 1人腕切断の重傷 和歌山県白浜町 南紀白浜ICー日置川IC間で通行止め

紀勢道で事故 1人死亡 1人腕切断の重傷 和歌山県白浜町 南紀白浜ICー日置川IC間で通行止め

2017年10月2日未明、和歌山県白浜町の紀勢自動車道で、乗用車とトラックが正面衝突する事故が起こった。

この事故で、1人が死亡し、1人が右腕を切断する重傷を負った。

事故の詳細

2日午前4時5分頃、和歌山県白浜町の紀勢自動車道で43歳の会社員、大井径志さんの乗用車と、53歳の小久保克己さんが運転するトラックが正面衝突した。

大井さんは、搬送先の病院で死亡が確認され、小久保さんは右腕を切断する重傷を負ったという。

事故の現場

事故の現場は、和歌山県白浜町田野井にある片側1車線の緩やかなカーブ。

どちらかがセンターラインをはみ出したために起こった事故だと見られている。

事故の影響

事故の影響で、南紀白浜インターチェンジと日置川インターチェンジの間が通行止めとなった。



カンタはこう思う

正面衝突事故は、衝撃が大きくなる場合が多く、重大な結果に繋がりやすい。

今回の事故も、1人が死亡し、1人が右腕切断の重傷を負うなど、悲惨な事故となった。

未明の事故ということで、視界も悪く、時間的には運転手の集中力も低下していた頃だと思われる。

参考資料:
・『和歌山・紀勢道で乗用車とトラックが正面衝突 1人死亡、1人右腕切断の重傷』、産経WEST、2017年10月2日、http://www.sankei.com/west/news/171002/wst1710020052-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!