1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 交通事故
  4. 分離帯乗り越え対向車に衝突 74歳女性が運転する車 1人死亡 福岡県筑紫野市

分離帯乗り越え対向車に衝突 74歳女性が運転する車 1人死亡 福岡県筑紫野市

2017年6月19日午前6時15分頃、福岡県筑紫野市針摺東3丁目の国道3号で、乗用車が中央分離帯を乗り越えて反対車線の軽乗用車に衝突する事故が起こった。

3台が絡む事故となり、男女3人が搬送された。軽乗用車の男性1人が死亡し、2人は怪我をしたものの命に別状はないようだ。

中央分離帯を乗り越えた乗用車

中央分離帯を乗り越えた乗用車を運転していたのは、看護師の74歳の女性。

中央分離帯を乗り越えた後、軽乗用車と正面衝突した。

また、66歳の男性が運転するトラックが軽乗用車に追突する事故も起こった。

カンタはこう思う

運転操作のミスなのか分からないが、中央分離帯を乗り越えて向かってくる車を回避するのはほぼ不可能だろう。

つい先日には、乗用車が中央分離帯の乗り越えて、観光バスに空中で衝突する事故があり、そのバスのドライブレコーダーの動画が公開されて世間に衝撃を与えたばかりだ。

【連続写真】東名高速の衝突事故 1人死亡45人けが バスのドライブレコーダーには…

参考資料:
・『分離帯越え、対向車に衝突 1人死亡、74歳女性が運転 福岡の国道』、産経WEST、2017年6月19日、http://www.sankei.com/west/news/170619/wst1706190036-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!