1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 交通事故
  4. 新名神で事故 夫婦死亡 娘重傷 「クッションドラム」に衝突し横転

新名神で事故 夫婦死亡 娘重傷 「クッションドラム」に衝突し横転

2017年9月26日、滋賀県甲賀市の新名神高速道路の下り線で、乗用車が横転する事故があった。

この事故で、乗用車を運転していた大阪府吹田市の55歳の会社員、長谷川浩さんと、妻で55歳のパート職員、長谷川美也子さんが搬送先の病院で死亡した。

また、23歳の娘で会社員の長谷川美和さんが重傷を負った。

事故の詳細

26日午後6時35分頃、長谷川さんが運転する車は「クッションドラム」と呼ばれる衝撃緩和器具に衝突したために横転したようだ。


AZクッションドラム 赤/白

現場は、甲賀市土山町南土山の新名神高速道路の下り線。「クッションドラム」は、サービスエリアへと続く道への分岐点に置かれていたようだ。

事故の影響

この事故の影響で、亀山ジャンクションー甲賀土山インターチェンジ間が一時通行止めとなった。



カンタはこう思う

乗用車が衝突した際に衝撃を緩和するために設置された「クッションドラム」に衝突したために車が横転してしまい、死亡事故につながったというのは、皮肉だ。

23歳の娘は助かったようだが、娘の両親が死亡してしまうという悲しい事故となってしまった。

交通事故を7割減らすたった2つの習慣

参考資料:
・『新名神事故で夫婦死亡、娘重傷 車がクッションドラムにぶつかり横転 滋賀・甲賀』、産経ニュース、2017年9月27日、http://www.sankei.com/west/news/170927/wst1709270023-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!