1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 交通事故
  4. 車が大学生の列に突っ込む 逮捕の女は飲酒運転でスマホも操作? 千葉県白子町

車が大学生の列に突っ込む 逮捕の女は飲酒運転でスマホも操作? 千葉県白子町

2017年6月4日午前2時頃、千葉県白子町驚の県道で、車が大学生10人の列に突っ込み、4人が重軽傷を負う事故が起こった。

この事故で、車を運転していた21歳の勝間萌容疑者は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)や道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕された。

勝間容疑者は、「何人かとぶつかる事故を起こして、けがをさせた」と容疑を認めており、「姉の家でビールなどを飲んだ」などと供述しているようだ。

また、勝間容疑者は「脇見運転をしていて、よく前を見ていなかった」とも話しており、警察は勝間容疑者がスマホを操作していた可能性もあるとみて、危険運転致傷の疑いについても調べているようだ。

大学生は、上智大学の学生でバレーボール愛好会のメンバーであるという。19歳の女性が意識不明の重体、19~21歳の男女3人が軽傷を負ったという。

カンタはこう思う

飲酒運転をして、なおかつスマホ操作もしていたとしたら、呆れたとしか言えない。相応のペナルティを払うべきだろう。不運にも被害に遭った意識不明の女性には助かって欲しいものだ。

スマホが普及し、スマホを常にいじっているような人が増えている現代では、こういう事故はこれからも増えていくと思われる。

バスやトラックなど業務で運転している人でもスマホを運転中に操作しているような現状はやはり異常だと思う。

ただ、いくら注意喚起したところで、運転中のスマホ操作をやってしまう人は一定数存在するだろう。飲酒運転が無くならないのと同じように。

 

参考資料:
・『酒気帯び運転などの疑いで逮捕 スマホも操作か』、ホウドウキョク、2017年6月5日、https://www.houdoukyoku.jp/clips/CONN00360304
・『上智大生の列に飲酒車 4人重軽傷、容疑で女逮捕 白子の県道』、千葉日報、2017年6月5日、https://www.chibanippo.co.jp/news/national/413261

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!