1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国際ニュース
  4. ポーランドニュース
  5. チョコ好きにはたまらない光景?チョコレートが道路一面に…一体なぜ? ポーランド

チョコ好きにはたまらない光景?チョコレートが道路一面に…一体なぜ? ポーランド

2018年5月9日、ポーランドの高速道路一面がチョコレートでコーティングされるということが起こった。

チョコレートに目が無い人にとってはたまらない光景かもしれないが、一体なぜ道路一面にチョコレートが…。

道路がチョコレートでコーティングされた理由

実はこれ、道路を意図的にチョコレートでコーティングしたわけではなく、事故によるもの。

液状のチョコレートを積んだ大型タンクローリーが中央分離帯付近で横転したために、積んであったチョコレートが辺り一面に漏れ出してしまったのだ。

積んであったチョコレートの総量はなんと12トン

数字を見るだけでは途方もない数字だが…。1トンが1000キログラムなので、板チョコ1枚が約30グラムとしたら…。なんと板チョコ40万枚分!?

事故の影響

なお、道路からチョコレートを取り除く作業が難航したため、道路は数時間にわたって通行止めになったようだ。

というのも、漏れ出したチョコレートは、元々液状だったものが、時を経るにしたがって固まってしまったからだ。固まったチョコレートを溶かすために、高圧の温水を使う必要がでてきたからだという。

地元の消防士によると、こぼれた油を処理するほうが、チョコレートを道路から「はがす」よりもはるかに簡単らしい。なるほど…。固まったチョコレートは、雪するよりもやっかいなようだ。

ちなみに、事故を起こしたタンクローリーの運転手はけがを負って病院へ運ばれたものの、命に別状はなかったという。

参考資料:
・『12トンのチョコが高速道路に タンクローリー横転 ポーランド』、NHKニュース、2018年5月10日、https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180510/k10011432911000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!