1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 交通事故
  4. 中国道で女性の親子2人がトレーラーにはねられ死亡 路上に落ちていたスペアタイヤが原因か 岡山県津山市

中国道で女性の親子2人がトレーラーにはねられ死亡 路上に落ちていたスペアタイヤが原因か 岡山県津山市

2017年10月18日、岡山県津山市の中国自動車道で、女性2人が大型トレーラーにはねられ死亡した。

また、大型トレーラーもタイヤに乗り上げて横転したという。

事故の詳細

18日午後8時20分頃、岡山県津山市の中国自動車道で、大型トレーラーの運転手から横転した旨の通報があった。

現場の近くでは、40代と20代の親子とみられる女性2人が倒れていて、いずれも死亡したという。

追加情報:

死亡したのは、広島市に住む49歳の中村美香さんと、長女で21歳の大学4年生、中村亜美さんであることが分かった。

壊れた軽自動車

現場近くには、大破した軽自動車があったという。

女性2人が乗っていた軽自動車のようだ。

事故の原因

事故直前、警察に女性の声で「タイヤを踏みつけて事故を起こし、路肩に避難した」との通報があったという。

そのため、警察は、女性2人が乗った軽自動車が路上に落ちていたタイヤのために事故を起こし、路肩にいたところ、さらにそのタイヤに乗り上げて横転した大型トレーラーにはねられたとみているようだ。

追加情報:

道路に落ちていたタイヤは、トラックなどにつけられていたスペアタイヤの可能性があるという。

タイヤは、直径約1メートル、幅約30センチほどの大型のもののようだ。

事故の影響

この事故の影響で、落合インターチェンジと院庄インターチェンジの間の上り線で一時通行止めとなった。



カンタはこう思う

路上に落ちていたタイヤのために事故を起こした女性2人が、そのタイヤが原因で横転したトレーラーにはねられるという事故のようだ。

全ては、路上に落ちていたタイヤが原因であったと考えられる。

高速道路で、しかも暗くなった時間帯に、路上に落ちている黒いタイヤを識別することはかなり困難であっただろう。

そもそも、タイヤはなぜ現場に落ちていたのだろうか。

参考資料:
・『中国道で女性2人死亡 事故で路肩に避難中はねられたか』、NHKニュース、2017年10月19日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171019/k10011182341000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008
・『中国道親子死亡事故 落ちていたのはスペアタイヤか』、NHKニュース、2017年10月20日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171020/k10011183541000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_019

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!