1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 交通事故
  4. 高校生ら17人が乗ったバス全焼 富山県立滑川高校 けが人なし

高校生ら17人が乗ったバス全焼 富山県立滑川高校 けが人なし

2017年6月15日午前10時50分頃、高校生ら17人が乗っていたマイクロバスが全焼した。高校生らにけが人はいなかったが、生徒6人が体調不良で病院に搬送された。

事故が起こったのは、福井市稲津町の北陸自動車道の福井IC付近。

マイクロバスには、富山県立滑川高校の生徒15人と教員2人が乗っていたが、出火したのは生徒らが降りた後だったという。

生徒たちは、ボート大会に出場するために、福井県小浜市に向かう途中だったという。マイクロバスから煙が出ていたことに気付いた運転手の教員が、バスを停車したという。

なお、滑川高校は、ボートの大会への出場を取りやめたらしい。

カンタはこう思う

けが人が出なかったのは良かった。煙に気付いた教員が迅速に対応できたのが良かったのではないかと思う。

ボート大会への出場が取りやめになってしまったのは、生徒や学校側としては残念だろうね。ただ、生徒が6人も体調不良を訴えて病院に運ばれたとあっては、仕方がない措置だろう。

参考資料:
・『高校生ら17人乗りバス全焼 けが人なし、福井の北陸道』、産経WEST、2017年6月15日、http://www.sankei.com/west/news/170615/wst1706150085-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!