1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 交通事故
  4. 東名高速 車4台絡む事故 2人死亡4人けが 神奈川県大井町

東名高速 車4台絡む事故 2人死亡4人けが 神奈川県大井町

2017年6月5日午後9時過ぎ、神奈川県大井町の東名高速道路の下り線で、大型トラック1台と乗用車3台が絡む事故が起こった。

この事故で、2人が死亡し、4人がけがをしたという。

死亡したのは、静岡市の45歳の萩山嘉久さんと39歳の萩山有香さん。

現場は、神奈川県大井町の東名高速道路の秦野中井ICと大井松田ICの間の下り線だという。片側3車線の直線道路のようだ。

事故は、追い越し車線に停車していた2台の乗用車にトラックが追突したために起こったようだ。その際に、萩山さん夫妻は乗用車の外にいて事故に巻き込まれたようだ。

追加情報:

萩山さん夫妻の15歳と11歳の娘2人は車内にいて軽傷を負ったという。

また、停車していた別の乗用車の車外には福岡県中間市の25歳の男性と20歳代とみられる女性がおり、重軽傷を負ったという。

追記(10月10日):

萩山さん夫婦の前に停車し進路をふさいだとして、福岡県の25歳の男、石橋和歩容疑者が逮捕された。

萩山さん夫婦死亡の東名高速事故 車の進路をふさいだ男を逮捕

カンタはこう思う

まず、追い越し車線に2台の乗用車が停車していたということだが、これはなぜだろうか。萩山さん夫妻は、事故発生時に外にいたそうだが、この2台の乗用車のいずれかから降りていたということだろうか。

せめて、路肩などに停車できていれば、と思うけれど、それさえもできない状況だったのだろうか。

追記:

どうやら、追い越し車線に止まっていた2台の乗用車の間で何かしらのトラブルがあったようだ。そのため、萩山さん夫妻は外に出ていたようだ。もう1台の乗用車からは20代の男女が降りていたようだ。

それにしても、死亡した萩山さん夫妻には2人の娘がいたとは…。娘2人は軽傷で済んだが、目の前で両親を失うことになったのは精神的にかなりショックが大きかっただろう。

トラックは積載量にもよるが、乗用車以上に停車に距離が必要な場合がある。そのため、追突事故を起こしやすい傾向にあるようだ。

参考資料:
・『東名高速で車4台事故 2人死亡4人けが 神奈川』、NHKニュース、2017年6月6日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170606/k10011007921000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
・『東名追い越し車線に2台停車、車追突で6人死傷』、YOMIURI ONLINE、2017年6月6日、http://www.yomiuri.co.jp/national/20170606-OYT1T50035.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!