1. TOP
  2. 経済
  3. 会社情報・ニュース
  4. あなたの会社はランクインしている?「生涯給料」の「全国トップ500社」を東洋経済オンラインが発表

あなたの会社はランクインしている?「生涯給料」の「全国トップ500社」を東洋経済オンラインが発表

2017年10月30日、東洋経済オンライン編集部が、新卒から定年まで働いた場合にもらえる「生涯給料」の全国トップ500社のランキングを作成した。

さて、あなたが勤める会社は、全国トップ500社にランクインしているだろうか。

「生涯給料」とは?

東洋経済オンラインが定義する「生涯給料」とは、新卒(22歳)から定年(60歳)まで務めた時にもらえる給料の総額である。

調査の対象となったのは、『会社四季報』に掲載している上場企業約3600社のうち、従業員数や、平均賃金の発表といった条件を満たした3201社とのこと。

生涯給料トップ500社のリストのうち上位10社とその生涯給料

1位:M&Aキャピタルパートナーズ 8億3211万円

2位:GCA 8億2317万円

3位:キーエンス 7億5631万円

4位:ストライク 6億4886万円

5位:日本M&Aセンター 5億6338万円

6位:ヒューリック 5億1390万円

7位:朝日放送 5億1293万円

8位:伊藤忠商事 5億0592万円

9位:三菱商事 4億9649万円

10位:ファナック 4億7200万円

トップの会社は、ほとんどが本社を東京か大阪に置いているが、10位のファナックは本社が山梨県にあるというのは意外だった。

なお、「全国トップ500社」のリストは、記事下に掲載しているリンク先から見ることができるので、興味のある方はどうぞ。



平均値は?

調査対象の企業の平均生涯給料は、2億1803万円だという。

この額は、去年(2016年)の2億1785万円から若干増えたらしい。

サラリーマンの生涯年収は約3億円と聞いたことがあるが、今回の調査結果の平均値は、その3億円に満たない。

調査対象の会社が全て上場会社であることを考えれば、生涯年収3億円というのは夢幻なのだろうか。(生涯給料と生涯年収の定義の違いは曖昧だが。)

日本の給料&職業図鑑 Plus

参考資料:
・『生涯給料「全国トップ500社」ランキング』、東洋経済ONLINE、2017年10月30日、http://toyokeizai.net/articles/-/195054

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!