1. TOP
  2. 科学・IT
  3. ITニュース
  4. 「PEZY Computing」幹部が助成金を不正に受け取った疑い スパコン「Gyoukou(暁光)」開発のベンチャー企業

「PEZY Computing」幹部が助成金を不正に受け取った疑い スパコン「Gyoukou(暁光)」開発のベンチャー企業

ベンチャー企業「PEZY Computing」の幹部が助成金を不正に受け取った疑いが浮上した。

東京地検特捜部は、詐欺などの疑いで捜査を進めるようだ。

追加情報:

「PEZY Computing」の社長と会社役員の2人が逮捕された。

助成金4億3000万円余りを騙し取った疑い。

ベンチャー企業「PEZY Computing」社長らを逮捕 助成金4億3千万余り詐欺の疑い

事件の詳細

東京都千代田区のベンチャー企業「PEZY Computing」の幹部が、経済産業省が所管する国立研究開発法人「NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)」の助成金の一部を不正に受け取った疑いがあることが分かったようだ。

スーパーコンピュータ「Gyoukou(暁光)」を開発

今回幹部が補助金の不正受給の疑いが持たれているベンチャー企業「PEZY computing」は、スーパーコンピュータ「Gyoukou(暁光)」を開発したことで知られる。

Gyoukou(暁光)

「Gyoukou(暁光)」は、2017年10月に発表され、計算速度は国内最速、そして世界トップクラスの省エネ性能を誇るという。

「Gyoukou(暁光)」は、PEZY Computing が独自開発した最新のメニーコアプロセッサ「PEZY-SC2」をプロセッサとして採用。

11月13日には、スパコンの性能のランキング「TOP500」で国内第1位(世界第4位)、スパコンのエネルギー消費効率のランキング「Green500」で世界第5位を獲得した。

カンタはこう思う

スーパーコンピュータの分野で実績を残した企業の幹部が本当に助成金の受給で不正を働いていたとしたら残念だ。

不正受給の詳細については、まだ調査段階であると思われるが、内容によっては助成金打ち切りもあり得る。不正受給の有無を含め、経緯が気になる。

今後の研究開発に支障が出なければよいが。

スパコンを知る: その基礎から最新の動向まで

参考資料:
・『「スパコン」ベンチャー企業幹部が助成金不正受け取りの疑い』、NHKニュース、2017年12月5日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171205/k10011246631000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003
・『スーパーコンピュータシステム「Gyoukou(暁光)」がスパコンランキングTOP500で国内1位(世界4位)・Green500で世界5位を
同時に獲得』、JAMSTEC、2017年11月14日、http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20171114/

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!