1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国際ニュース
  4. ニュージーランドニュース
  5. 101歳のマン・コーさんが100メートル走で驚異の記録 ボルトの記録にせまる

101歳のマン・コーさんが100メートル走で驚異の記録 ボルトの記録にせまる

2017年4月24日、ニュージーランドのオークランドで、「世界マスターズ競技会(World Masters Games)」の100メートル走「100歳以上の部」が行われ、101歳のインド人女性、マン・コー(Man Kaur)さんが見事ゴールイン。

タイムは、驚異の1分14秒。ウサイン・ボルトが2009年に記録した世界記録9秒58までわずか64.42秒の快挙となった。

なお、優勝者は脅威のタイムをたたき出したマン・コーさん。ちなみに、優勝したのはタイムではなく、同部門に他の出場者がいなかったため。100歳以上で100メートル走ろうと思う人はなかなかいないだろう。

101歳で競技に参加しようというその生き様も素晴らしいし、どれだけ時間がかかろうとも100メートルを走り切るというその精神力と体力には感服した。

世界長寿ランキング上位10位に日本人が5人 日本人最高齢者は誰

 

DVD付き オールカラー 高齢者イキイキ! 音楽に合わせてリズム運動

参考資料:
・『101歳のおばあちゃん、100メートル走で優勝 ボルトに迫る?』、AFP、2017年4月24日、http://www.afpbb.com/articles/-/3126164?cx_part=txt_topics

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!