1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 広島ニュース
  5. 呉市ローカルニュース
  6. 広島県呉市の民家に女性の遺体 男を逮捕

広島県呉市の民家に女性の遺体 男を逮捕

2017年10月12日、広島県呉市の民家から女性の遺体が発見され、広島県福山市の37歳会社員、染井俊一容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕された。

染井容疑者は容疑を認めているという。

事件の詳細

2017年10月5日、奈良県に住む30代の女性が行方不明と、女性の親族から届け出があった。

警察が捜査を進めたところ、女性は行方不明となる直前、奈良県大和郡山市で染井容疑者と一緒にいたことが判明した。

染井容疑者に事情を聞いたところ、容疑者は広島県呉市にある親族が所有する民家に遺体を遺棄したと供述。

そして、供述通りに遺体が見つかったということで、染井容疑者は死体遺棄容疑で逮捕された。

遺体が見つかった民家

遺体が見つかった現場となった民家は、以前は高齢の女性が1人で住んでいたものの、3年ほど前から空き家となっていたようだ。

染井俊一容疑者

広島県福山市の37歳の会社員。



カンタはこう思う

容疑者と女性は知り合いだったようだ。ただ、どれだけの付き合いだったのかはまだ明らかになっていない。

染井容疑者は、死体遺棄で逮捕されたが、当然女性を殺害した可能性もある。これからの捜査で明らかになると思われる。

参考資料:
・『広島の民家に遺体遺棄した疑い 男を逮捕』、NHKニュース、2017年10月12日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011175631000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!