1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国際ニュース
  4. パプアニューギニア
  5. 携帯電話に「675」から始まる番号 パプアニューギニアからの着信履歴に注意 高額な通話料

携帯電話に「675」から始まる番号 パプアニューギニアからの着信履歴に注意 高額な通話料

携帯電話に「675」から始まるパプアニューギニアからの国際電話の着信履歴を残し、折り返した人に高額な通話料が請求される問題が起こっているようだ。

ソフトバンクの公式サイトでは、「「+675」から始まる不審な国大電話の着信に関するご注意」というページを設け、注意喚起を呼び掛けている。

なお、着信履歴を残して、折り返しかけなおした利用者をアダルト関連のサービスへ誘導する手口は以前からあるようだ。

パプアニューギニアへの国際電話料金

パプアニューギニアへの電話料金は、各社で異なり、30秒ごとに以下のようになっているという。

ソフトバンク 249円

ドコモ 63~68円

KDDI 65円

カンタはこう思う

見覚えのない着信履歴へはかけなおさない方が良いだろう。

「675」から始まる電話番号がパプアニューギニアからの国際電話ということを知っていれば、用事がある人はかなり限られると思われる。

参考資料:
・『パプアニューギニアからの謎の着信にご注意を! 携帯電話に「675」 携帯各社が注意喚起』、産経ニュース、2017年7月4日、http://www.sankei.com/affairs/news/170704/afr1707040016-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!