1. TOP
  2. 事件
  3. 殺人事件
  4. 理容店で男性を殺害か 56歳の女を再逮捕 那珂市菅谷の農道から男性遺体

理容店で男性を殺害か 56歳の女を再逮捕 那珂市菅谷の農道から男性遺体

2017年9月28日、県警捜査1課と茨城県警那珂署は、那珂市菅谷の理容業、56歳の佐藤和枝被告を殺人容疑で再逮捕した。

佐藤和枝被告は、殺人遺棄罪ですでに起訴されていた。

事件の詳細

7月下旬、当時89歳だった那珂市菅谷の無職、島津一春さんの遺体が、那珂市内にある佐藤和枝容疑者が経営する理容店の裏の農道に埋まっている状態で発見された。

殺人容疑は、6月7日頃、佐藤和枝容疑者が同店内で島津さんを窒息させて殺害したというもの。

遺体は腐敗が進んでおり、死因は特定できなかったものの、証拠などからそのように断定されたようだ。

佐藤和枝容疑者と島津一春さんの関係

島津さんは、佐藤容疑者の理容店の常連客だったようだ。

そして、6月7日の午前にも同店を訪れていたことが確認されたという。

島津さんの自宅は長野県飯山市にあるものの、介護のために事件現場近くの親族の家に身を寄せていたようだ。



カンタはこう思う

佐藤容疑者が本当に殺人を犯していたとすれば、理容店の店主が常連客を殺害したということになる。

理容店を利用している客とすれば、頭部を無防備のまま理容師に預けるわけで、理容師に殺害する意思があれば容易に目的が達成できることだろう。

被害者は同店の常連客だったということで、何かしらのトラブルがあったのだろうか。容疑者が認否しているかどうかは明らかにされていないようだが、事件の背景が気になる。

それにしても、介護のために親族の元へ身を寄せていたのに、その地域で殺害されるとは…。

 

参考資料:
・『理容店で男性殺害、容疑の56歳女再逮捕 茨城・那珂』、産経ニュース、2017年9月29日、http://www.sankei.com/affairs/news/170929/afr1709290012-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!