1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 福井ニュース
  5. 勝山市ローカルニュース
  6. 84歳女性 自宅で殺害されたか 頭を何度も殴られた可能性 福井県勝山市元町

84歳女性 自宅で殺害されたか 頭を何度も殴られた可能性 福井県勝山市元町

2017年11月15日、福井県勝山市の住宅で、この家に住む84歳の女性が死亡しているのが見つかった。

女性は、頭から血を流して倒れていたようだ。頭を何度も強く殴られたと見られている。

そのため、警察は16日、殺人事件として捜査本部を設置し、捜査を始めた。

事件の詳細

15日午後10時過ぎ、福井県勝山市元町の住宅で、この家にすむ84歳女性の松山としさんが頭から血を流して倒れているが見つかった。

発見者は、松山さんの60歳の長女。

長女は、仕事から帰宅すると、松山さんが頭から血を流して居間で倒れているのを発見したという。

鈍器で殴られたか

16日、遺体を詳しく調べた結果、頭の骨の複数個所が折れていたことが判明した。

死因は脳挫傷

警察は、松山さんが鈍器のようなもので何度も殴られたと見て殺人事件と判断、捜査を開始したようだ。

殺害目的は?

家の玄関の鍵は普段からかけていなかったという。

また、部屋に荒らされたような形跡はなかったようだ。

松山としさん

松山としさんは、84歳と高齢でありながら、地域のソフトバレーボールの練習に参加するほど元気な人だったようだ。

長女と2人暮らしだったという。

事件の現場

現場は、福井県勝山市元町で、勝山市役所から約500メートルほどの場所にあるようだ。

カンタはこう思う

長女は、母親が頭から血を流して倒れているのを見てショックだっただろう。

現場には荒らされたような形跡は無かったということで、強盗などの可能性は低そうだ。

頭を何度も殴られた形跡もあるということで、怨恨などの可能性もある。

真相の解明が待たれる。

参考資料:
・『84歳女性死亡 頭を何度も殴られたか 殺人で捜査 福井』、NHKニュース、2017年11月16日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171116/k10011226221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!