1. TOP
  2. 事件
  3. いじめ・虐待
  4. 1歳男児殺害容疑 母親と内縁の夫逮捕 相模原市のアパート

1歳男児殺害容疑 母親と内縁の夫逮捕 相模原市のアパート

2016年9月に、相模原市のアパートで、当時1歳の男の子を窒息させて殺害したとして、26歳の母親と29歳の内縁の夫が殺人の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、横浜市緑区の26歳の無職、福良有貴容疑者、住所不定で29歳の無職、太田真司容疑者。

2人は、2016年9月に、相模原市中央区のアパートで、福良容疑者の長男の颯人ちゃん(当時1歳)を窒息させて殺害したという。

福良容疑者から「子供の意識がない」と消防に通報があり、颯人ちゃんは病院に搬送されたものの、9日後に死亡したという。

福良容疑者は容疑を認めているものの、太田容疑者は「子どもを殺害するなんてやっていない」と容疑を否認しているようだ。

カンタはこう思う

内縁の夫である太田容疑者は容疑を否認しているのでまだ分からないが、実の母親である福良容疑者が殺害容疑を認めているという。

実の母親が我が子を殺すとは、悲しい事件である。

同じアパートの住人の話によると、時々、子供を怒鳴りつけるような声が聞こえてきていたという。

1歳の子供に怒鳴りつけるなんて考えられない。

ただ、育児ノイローゼのような状態になっていたのであれば、周りのサポートは必要だったのかもしれない。

子育て専業ママの託児の魔法

参考資料:
・『1歳男児殺害の疑い 母親と内縁の夫逮捕』、NHKニュース、2017年6月23日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170623/k10011028591000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!