1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 東京ニュース
  5. 中野区ローカルニュース
  6. 老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」入居者殺害の疑い 元介護職員を逮捕 「何度も布団を汚した」 東京都中野区

老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」入居者殺害の疑い 元介護職員を逮捕 「何度も布団を汚した」 東京都中野区

2017年11月14日、東京都中野区にある老人ホームで、2017年8月に83歳の入居者の男性を殺害したとして、25歳の元職員・介護士、皆川久容疑者が逮捕された。

皆川容疑者は容疑を認めたという。

事件の詳細

2017年8月、皆川久容疑者は、東京都中野区の有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」で介護士で働いていた際、83歳の入居者の男性、藤澤皖さんを浴槽に投げ入れて湯をはり、顔をつからせて溺れさせたという。

藤澤さんは、明け方、入浴中に死亡。

警察が遺体を調べたところ、のどの付近の骨が折れていたため、当時宿直の時間帯で担当だった皆川容疑者から事情を聞いていたようだ。

そして、皆川容疑者が殺害容疑を認めたため、14日に逮捕したという。

殺害の理由

皆川容疑者は、調べに対し、殺害の理由として以下のように供述している。

「何度も布団を汚したので、『いい加減にしろ』と思ってやった。」

有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」

「ニチイホーム鷺ノ宮」は、東京都中野区白鷺1-1-18にある介護付有料老人ホーム。

鉄筋コンクリート造の地上3階建ての建物だ。

開設したのは2015年4月1日で、定員は76名となっている。

周辺には、「白鷺せせらぎ公園」などがある。

最寄りの駅は、西武新宿線「鷺ノ宮駅」で、徒歩10分の場所にある。



カンタはこう思う

厳密に言えば、「仕事上のストレス」が原因だろうけれど、現実的には介護ストレスに似たような状況であっただろう。

「何度も布団を汚した」ということを殺害の理由に挙げているが、容疑者は元介護士であったということで、そういったことが起こり得るということに対しても教習を受けていると思われる。それだけが原因ではない可能性もある。

容疑者の責任を問うのは当然として、施設側の職員に対する待遇が適切であったかも調べる必要があるかもしれない。

高齢者が多く、その世話を行う若者が絶対的に少ない状況で、こういう事件が起こるというのは悲しくもあり、残念である。

高齢者と若者、どちらか一方に負担を押し付けるのではなく、どちらも恩恵を受けることができるような環境が整えば良いのだが。

プロフェッショナル 仕事の流儀 介護福祉士 和田行男の仕事 闘う介護、覚悟の現場

参考資料:
・『東京 中野区の老人ホームで入居者殺害の疑い 元職員を逮捕』、NHKニュース、2017年11月14日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171114/k10011222481000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!