1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 青森ニュース
  5. 五所川原市ローカルニュース
  6. 青森県の市営団地で女性が死亡 息子が関与? 五所川原市みどり町

青森県の市営団地で女性が死亡 息子が関与? 五所川原市みどり町

2017年8月6日未明、青森県五所川原市にある市営住宅の一室で、50歳の女性が首を切られて負傷しているのが発見された。

女性は、搬送先の病院で死亡した。同居する20代の息子が関与している可能性があるという。

事件の詳細

6日午前4時10分頃、青森県五所川原市みどり町にある市営団地の一室で、住人で50歳の対馬美千代さんが首を切られて負傷しているのを20代の娘が発見した。

対馬さんは、発見された当時は意識があったものの、搬送先の病院で死亡したという。

首に刃物で切られた傷

対馬さんの首には、刃物で切られたような傷が1カ所あったため、県警は殺人事件として捜査。

同居する20代の息子が関与した可能性があるという。

息子の身柄を確保

息子は、一時所在不明だったが、午前7時前に自宅から約3キロ離れた同市の路上で身柄が確保された。

対馬さんは、この息子と娘と3人暮らしだったようだ。



カンタはこう思う

対馬さんは、息子と娘と3人暮らしだったということで、状況を素直に判断すれば、対馬さんと息子が何らかのトラブルになり、息子が対馬さんの首を切った後逃走し、娘がその状況を見ていたか、後で発見して警察に通報した、ということだろうか。

もし息子が母親を殺害したというのであれば、悲しい事件である。

参考資料:
・『首切られ女性死亡 青森、20代息子関与か』、産経ニュース、2017年9月6日、http://www.sankei.com/affairs/news/170906/afr1709060010-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!