1. TOP
  2. 事件
  3. 殺人事件
  4. 2015年に兵庫県神河町で発見の男性の人骨 捜索依頼者の妻が殺害か

2015年に兵庫県神河町で発見の男性の人骨 捜索依頼者の妻が殺害か

2017年6月19日、兵庫県警は、夫を殺害したとして、住所不定・無職で63歳の安保眞由美容疑者を殺人の疑いで逮捕した。

安保眞由美容疑者

安保眞由美容疑者は、2003年5月31日午後7時頃、当時58歳でエステティックサロンを経営していた夫の安保晴好さんを首をロープで絞めて殺害したとされる。殺害現場は、当時自宅があった神戸市中央区の集合住宅。

殺害された夫の人骨は、2015年12月に兵庫県神河町寺前の土蔵の敷地内で見つかっており、司法解剖の結果、安保容疑者の夫と断定されていた。

カンタはこう思う

1年半前の殺人事件がほぼ解決されたことになる。

しかし、殺害されたのは2003年5月ということから、殺害から14年も経過してからの容疑者逮捕となった。

妻である安保容疑者は、2003年に長男と共に「勤務先からいなくなった」と県警姫路署に夫の捜索願を出していた。

 

参考資料:
・『神河町で発見の人骨 殺人容疑で妻を逮捕』、神戸新聞NEXT、2017年6月19日、https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201706/0010296734.shtml

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!