1. TOP
  2. 事件
  3. 窃盗事件
  4. ドンキで粉ミルクの横流し 元社員を窃盗容疑で逮捕 長崎市の「ドン・キホーテ浜町店」にて

ドンキで粉ミルクの横流し 元社員を窃盗容疑で逮捕 長崎市の「ドン・キホーテ浜町店」にて

2017年6月22日、長崎県警が、ディスカウント大手「ドン・キホーテ」の元社員で36歳の三森浩司容疑者を窃盗容疑で5月に逮捕していたことが分かった。

三森浩司容疑者は、2016年8月24日、「ドン・キホーテ浜町店」に保管していた粉ミルクの商品160個(約27万円相当)を盗み、中国籍の人物を通じて海外へ横流ししたという。

ドンキホーテホールディングス(東京)広報室は、「本件にかかわらず、過去に在籍した従業員に関わる内容は答えない」という。

カンタはこう思う

中国では、中国産の粉ミルクなどの乳幼児製品に対する不信感が強いという。また、裕福になるにつれ、高品質の日本産の製品を求める傾向が強いようだ。

数年前には、中国人の「爆買い」により、日本のドラッグストアなどから日本産の紙おむつが無くなるということもニュースになった。そのため、一人当たりの購入数に制限がかけられる店が続出した。

参考資料:
・『ドンキの粉ミルク160個横流しか、窃盗容疑で元社員逮捕…中国籍人物通じ海外へ? 長崎県警』、産経WEST、2017年6月23日、http://www.sankei.com/west/news/170623/wst1706230016-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!