1. TOP
  2. 事件
  3. 窃盗事件
  4. スーパーで万引き・暴行した警視庁職員 停職3か月の懲戒処分 本人は辞職

スーパーで万引き・暴行した警視庁職員 停職3か月の懲戒処分 本人は辞職

2017年6月21日に起こった警視庁職員がさいたま市緑区のスーパーで万引きした後、警備員などに対して暴行した事件で、逮捕された警視庁大塚警察署の52歳の星光太郎主事について、警視庁は停職3か月の懲戒処分にした。

なお、星光太郎主事は、辞職したという。

なぜ万引きした?

星光太郎主事は、「家庭内の悩みでストレスがあった」などと話しているという。

また、星光太郎主事は窃盗と傷害の罪で略式起訴されており、罰金50万円の略式命令を受けている。

カンタはこう思う

経済的な理由ではなく、悩みやストレスなど精神的な病気が理由で万引きを働く人は一定数いるようだ。一般に「クレプトマニア」と呼ばれる病気である。

星容疑者も、ストレスなどが原因で万引きを働いたようだ。

彼女たちはなぜ万引きがやめられないのか?

参考資料:
・『スーパーで万引き・暴行 警視庁職員を停職処分』、NHKニュース、2017年7月21日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170721/k10011067911000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011

カテゴリ: 窃盗事件

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!