1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. ジブリ美術館、新企画「食べるを描く。」開催 「ジブリ飯」とは|時事ニュース

ジブリ美術館、新企画「食べるを描く。」開催 「ジブリ飯」とは|時事ニュース

東京の三鷹の森ジブリ美術館(正式名称は三鷹市立アニメーション美術館)で、5月27日から「食べるを描く。」という新企画の展示が始まる。

ジブリ作品の特徴の一つとして、作品中に登場キャラがご飯を食べるシーンがあるのが有名だ。こういった食事のシーンは、「ジブリ飯」とも呼ばれている。

今回の「食べるを描く。」企画展では、そういった「ジブリ飯」の食事シーンを取り上げ、アニメーションの原画や制作資料などを紹介。また、そういったシーンの意図などについて解説するという。

開催期間は、2017年5月27日から2018年5月まで1年間の予定。

企画・監修は、宮崎吾郎。

宮崎吾郎とは?

宮崎吾郎は、アニメーション映画界の巨匠、宮崎駿の息子である。三鷹の森ジブリ美術館の初代館長。

2006年に公開された『ゲド戦記』の脚本・監督を務めた。偉大な父親と比較され、同作品は酷評された。しかし、2011年に監督した『コクリコ坂から』は一定の評価を得た。

ゲド戦記 [DVD]

コクリコ坂から [DVD]

展示される「ジブリ飯」とは

公式サイトによると、以下のような食事シーンが展示されるという。

・『天空の城ラピュタ』の中でパズーとシータが目玉焼きトーストを一緒に食べるシーン

シータが上品かつおいしそうに目玉焼きを食べるのが印象的だった。何気ないエッグトーストがおいしそうに見えたのを覚えている。


天空の城ラピュタ [Blu-ray]

・『千と千尋の神隠し』で千尋がハクにもらったおにぎりを涙を流しながら食べるシーン

異世界に迷い込んでしまった千尋が、親を豚に変えられ、周りの人間(?)に厳しい態度を取られて心細くなっている中、ハクに親切にされたことにより涙が溢れて止まらなくなるシーンだった。印象的な場面である。


千と千尋の神隠し [Blu-ray]

・『ハウルの動く城』の中でハウルがベーコンエッグを作り、ソフィーやマルクルと一緒に食べるシーン

ソフィーがハウルたちに受け入れられたことを示す象徴的なシーンである。


ハウルの動く城 [DVD]

また、『となりのトトロ』のサツキとメイの家の台所や、『天空の城ラピュタ』のタイガーモス号のキッチンも実物大で再現しているという。サツキやシータが料理していた場所を体感できるだろう。


となりのトトロ [DVD]

ジブリファンにはたまらない企画だといえよう。

 


カテゴリ: 時事・ニュース

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!