1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 三菱食品の子会社「ファインライフ」元役員 9億8000万円着服 請求書を偽造|時事ニュース

三菱食品の子会社「ファインライフ」元役員 9億8000万円着服 請求書を偽造|時事ニュース

2017年4月21日、三菱食品<7451>は、子会社「ファインライフ」の元執行役員が合計9億8000万円を着服していたことを発表した。

追加情報:

この元執行役員は、59歳の中出孝夫容疑者であることが判明した。

2017年11月9日までに、中出孝夫容疑者は詐欺容疑で逮捕されている。

三菱食品子会社「ファインライフ」の元役員を詐欺容疑で逮捕 被害額約10億円

着服の経緯と手口

元役員は、2004年から2015年にかけて、取引先からの請求書を偽造するという手口で合計10億円に近い額を着服していたようだ。

なお詳しい着服の手口や金の使い道、10年以上発覚しなかった理由については、今後告訴するために詳しく説明できないらしい。

なんとも、かなりの額が着服されたものだ。

この1年、三菱食品の株価は順調に推移してきているが、週明けの株価にどれだけ影響するのだろう。金曜日に発表したのは、株価への影響を抑えるためだろうか。

杜撰な経営には、かなり厳しい評価が下されるかもしれない。まあ、三菱食品の子会社の不祥事なので、影響は限定的か。

発覚の経緯

着服が発覚したのは、2016年11月の税務調査。そして、社内調査に対して、元役員は着服の事実を認めているようだ。

着服が始まって10年も経つが、その間税務調査されなかったのだろうか。こう見てみると、税務調査が会社自身にとって良い部分もあるんだな。

それにしても、外部からの調査でやっと発覚するなんて、杜撰すぎる…。

 


役員・従業員の不祥事対応の実務~調査・責任追及編~ Practical method on dealing with wrongdoings by executives and employees – Investigation and liability pursuit (LexisNexisコンプライアンス)

参考資料:
・『三菱食品の子会社元役員、9億8000万円着服』、YOMIURI ONLINE、2017年4月21日、http://www.yomiuri.co.jp/national/20170421-OYT1T50114.html?from=ytop_main4


当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!