1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 朝鮮半島へ向けて航行の空母カール・ビンソンなど米空母打撃群 その現在位置|時事ニュース

朝鮮半島へ向けて航行の空母カール・ビンソンなど米空母打撃群 その現在位置|時事ニュース

2017年4月8日、米国海軍の空母打撃群が朝鮮半島へ向かって航行していることが確認された。

空母打撃群は、原子力空母カール・ビンソン(USS Carl Vinson)を中心とする艦隊。カール・ビンソンの他、空母航空団、誘導ミサイル駆逐艦2隻、誘導ミサイル巡洋艦1隻が含まれている。

カール・ビンソンの現在位置、航行予定、目的

原子力空母カール・ビンソンの空母打撃群は、オーストラリアに寄港する予定を変更し、シンガポールから西太平洋へ向かったという。

『U.S. Carrier Strike Groups Locations Map – April 07, 2017』によると、4月5日にシンガポールのChangi Naval Base に駐留していたようで、2週間後には朝鮮半島へ到着するようだ。4月9日の現在位置は南シナ海ベトナムの西から台湾周辺あたりだろうか。

追記:

しかし、その後の報道で、実は打撃群はオーストラリアへ向かっていたことが明らかになった。⇒カール・ビンソンを含む空母打撃群はオーストラリア?トランプ政権が釈明

今回空母打撃群が北朝鮮へ向かった理由は、「無謀で無責任かつ状況を不安定化させる」北朝鮮による脅威に対抗するためである。

北朝鮮情勢は、かなりきな臭くなってきた。今回の艦隊の北朝鮮への航行は、米中首脳会談に何らかの関係があると思われる。アメリカと中国の間で何かしらの取り決めがあったのだろうか。

新版 北朝鮮入門―金正恩体制の政治・経済・社会・国際関係

カール・ビンソン(カール・ヴィンソン、USS Carl Vinson)とは

カール・ビンソンは、同名の下院議員にちなんで名づけられた。

2011年には、ウサーマ・ビンラーディンの遺体が持ち込まれたという。

テロリスト―真実のビン・ラーディン

中国の反応

朝鮮半島へ空母打撃群を派遣したというニュースを受け、10日の定例会見で、中国はアメリカに自制を促した

 


アメリカ海軍が実戦している「無敵の心」のつくり方

 

参考資料:
・『米空母打撃群、朝鮮半島へ 米軍が確認 空母カール・ビンソンなど』、AFP、2017年4月9日
・『US CARRIER STRIKE GROUPS LOCATIONS MAP – APRIL 7, 2017』、South Front,https://southfront.org/us-carrier-strike-groups-locations-map-april-7-2017/


カテゴリ: 時事・ニュース

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!