1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 福岡3.8億円強奪事件 関税法違反容疑で逮捕の韓国人 所持金額は3億7000万円と3億6522万円の合計7億3522万円|福岡市ローカルニュース

福岡3.8億円強奪事件 関税法違反容疑で逮捕の韓国人 所持金額は3億7000万円と3億6522万円の合計7億3522万円|福岡市ローカルニュース

福岡県福岡市で2017年4月20日に起こった約3億8000万円の強奪事件に関し、福岡県警が21日に関税法違反の容疑で逮捕した韓国籍の男4人が所持する金額が合計7億3522万円に上ることが分かった。

韓国人の男たちの素性

今回逮捕された4人の韓国人は、住所・職業不詳で、年齢は31歳、34歳、35歳、そして36歳。

34歳と35歳の2人については、日本銀行券合計3億7000万円についての関税法違反。

31歳と36歳の2人については、日本銀行券合計3億6522万円についての関税法違反となった。

4人が税関長の許可を受けないで輸出しようと準備した疑いがもたれている金額は、合計で7億3522万円になる。

 

参考資料:
・『総額は7億3522万円 関税法違反容疑で韓国人4人逮捕の福岡県警発表』、西日本新聞、2017年4月21日、https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/323223


当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!