1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 高樹沙耶被告 懲役1年執行猶予3年の有罪判決 大麻事件|沖縄ニュース

高樹沙耶被告 懲役1年執行猶予3年の有罪判決 大麻事件|沖縄ニュース

2017年4月27日、沖縄県那覇地裁(潮海二郎裁判長)は、大麻取締法違反(所持)の罪に問われた高樹沙耶(本名:益戸育江)被告に対して、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。

起訴内容

高樹被告は、同居していた58歳の会社役員の森山繁成被告らと共謀して、2016年10月25日に、石垣市にある自宅で大麻約55グラムを所持したというもの。

被告側の主張

大麻の管理はしていない。

検察側の主張

大麻への依存は明らかで、共同所持に加担していた。

今回の裁判では、求刑は懲役1年だったところ、判決は懲役1年執行猶予3年となった。

おそらく、被告が過去に同様の罪で起訴されていなかった(初犯であった)ことや、今後大麻を使用しないことを約束すると述べたことが考慮されたのではないかと推察される。まあ、今回の大麻所持以外に前科などもなさそうだ(むしろ健康的というイメージがあった)。

検察側もある程度このくらいの判決は予想していたのではないかな。というわけで、この件に関しては、今回の判決で一件落着となりそうだ。


シンフォレストDVD 高樹沙耶プロデュース Sirena[シレーナ]

参考資料:
・『高樹沙耶被告に有罪判決 大麻事件、那覇地裁』、産経WEST、2017年4月27日、http://www.sankei.com/west/news/170427/wst1704270045-n1.html


カテゴリ: 時事・ニュース

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!