1. TOP
  2. 動画記事
  3. 【動画】テムズ川に「白い物体」正体は… ロンドンは大興奮

【動画】テムズ川に「白い物体」正体は… ロンドンは大興奮

イギリス・ロンドンのテムズ川に、「白い生き物」が出現した。

その白い生き物の正体は…。

なんと「シロイルカ」だという。

別名「ベルーガ」とも呼ばれるシロイルカは、北極圏に生息するイルカで、北極圏よりも1000キロ以上南にあるテムズ川で見られることは、ほぼありえないようだ。

普段見られないベルーガが見られた、ということで、地元は大きな興奮の渦となっている。

その様子を映した動画がツイッターにアップされていた。

なぜテムズ川にシロイルカが?

それにしても、普段は北極圏に生息するイルカが、なぜ1000キロ以上も南にあるテムズ川に現れたのだろうか。

専門家は、先週に北極圏で発生した嵐の影響で、テムズ川に迷い込んだ、という見解を示しているようだ。

シロイルカとは

シロイルカは、学名が Delphinapterus leucas のシロイルカ属のイルカだ(ちなみに、シロイルカ属に含まれるのはシロイルカのみ)。

英語圏では、beluga whale などと呼ばれる。

かまってシロイルカ

北極海やベーリング海北部、オホーツク海などに生息している。

体の色は白く、体長は4メートルから5メートルほどにもなる。体重も、オスは1000キログラムを超える。

ということで、遠目にはきれいでかわいいが、実際に近くに寄ったら、かなり巨大で圧倒されるような生き物である。

Brexit にからめたジョークも

Brexit(ブレグジット)に絡めた皮肉じみたジョークもSNSに投稿されている。

例えば、「もし2年後に来ていたなら、ビザが必要だったね」とか「アイルランドとの国境が出来る前に来たようだ」といったもの。

イギリスらしいね。

日本でも過去に似たようなニュースが

日本でも、2002年、多摩川にアゴヒゲアザラシ(「タマちゃん」と名付けられた)が現れて大きなブームとなったことがあった。

覚えている方も多いのでは。

もう16年も経つのか…。

 

参考資料:
・『ロンドン テムズ川に北極圏のシロイルカ 地元の話題に』、NHKニュース、2018年9月26日、https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180926/k10011644761000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011
・Can you beluga it? Your reaction to whale in Thames, BBC NEWS, 25 September 2018, https://www.bbc.com/news/uk-45643824

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!