1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 関西で広範囲に停電 大阪府など160万戸余り 台風21号の被害

関西で広範囲に停電 大阪府など160万戸余り 台風21号の被害

2018年9月4日、台風21号の影響で、関西各地で広範囲にわたり停電が起こっている。

午後5時現在で、160万戸余りという大規模な停電となった。

追加情報:

9月5日午前10時現在では、停電の戸数は53万戸余りまで減ってきているようだ。

大阪府 約28万8000戸
兵庫県 約8万1000戸
和歌山県 約7万9000戸
京都府 約4万2000戸
滋賀県 約3万9000戸
奈良県 約6000戸

関西電力や協力会社は、約8000人の体制で復旧に当たっているようだ。

また、中国電力、四国電力、九州電力からも応援が駆け付けているという。

停電の詳細

午後5時現在、停電しているのは以下の通り。

大阪府 約92万戸

和歌山県と三重県の一部 約19万4000戸

兵庫県 約18万戸

京都府と福井県の一部 約15万戸

滋賀県 約11万4000戸

奈良県 約5万1000戸

大阪の被害が際立っているのが分かる。

停電の原因

停電の直接的な原因は、台風の強風により、電線が切れたり電柱が倒れるなどの被害が相次いでいることによる。

関西電力は、復旧作業にあたっているものの、被害が広範囲のため、復旧の目途はついていないようだ。

カンタはこう思う

猛烈な勢いを持った台風21号は、関西の各地で甚大な被害をもたらした。

停電もその被害の一つだが、今回の停電は、広範囲にわたり、その規模も大きい。

電気の復旧は、水やガスに比べて早いと言われるが、今回ばかりは時間がかかりそうだ。

参考資料:
・『関西 大阪中心に160万戸余停電 (午後5時)』、NHKニュース、2018年9月4日、https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180904/k10011607541000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_022
・『関西 大阪中心に53万戸余で停電(午前10時)』、NHKニュース、2018年9月5日、https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180905/k10011610151000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!