1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国際ニュース
  4. アフガニスタンニュース
  5. 首都カブールで爆発 日本大使館職員2人けが 80人死亡300人以上けが アフガニスタン

首都カブールで爆発 日本大使館職員2人けが 80人死亡300人以上けが アフガニスタン

2017年5月31日、アフガニスタンの首都カブールのドイツ大使館近くで大きな爆発があった。

この爆発により、近くにある日本大使館の窓ガラスが割れ、日本人の職員2人が軽いけがを負ったという。

事件詳細

爆発があったのは、2017年5月31日午前8時半頃(日本時間で午後1時頃)で、ドイツ大使館の近くだという。現場は、日本、アメリカ、ドイツなど多くの国が大使館を構える地区だという。

日本大使館は、ドイツ大使館から100メートルほど離れた場所にあり、窓ガラスが割れて職員2人が軽傷を負った。

自動車に積まれた爆弾が爆発したと報道されており、現場周辺にあるインド大使館、アフガニスタンの外務省や銀行など多くの建物の窓ガラスが割れたようだ。

少なくとも50人がけがをして、病院で手当てを受けているという。

追加情報:

アフガニスタン保健省によると、80人が死亡し、300人以上がけがをしたという。

反政府武装勢力タリバンは、アフガニスタンでテロを繰り返しているが、インターネット上で声明を出し、今回の事件については、関与を否定したという。

アフガニスタン内務省によると、大量の爆発物を積んだバキュームカーが爆発したという。

在アフガニスタン日本国大使館

英語表記:Embassy of Japan in the Islamic Republic of Afghanistan

所在地・住所:Street# 15, Wazir Akbar Khan, Kabul, Afghanistan

URL:http://www.afg.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

カンタはこう思う

爆発そのものについてもショックだが、爆発があった地区自体が、政府機関が集まる地区で警備が厳重であるにもかかわらず、爆弾による爆発が起こった事実に対してもショックが大きい。

 

参考資料:
・『カブールで爆発 日本大使館にいた職員2人けが』、NHKニュース、2017年5月31日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170531/k10011001411000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!