1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国際ニュース
  4. カナダニュース
  5. カナダ・オンタリオ州でベーシックインカム試験導入 貧困層対象|カナダニュース

カナダ・オンタリオ州でベーシックインカム試験導入 貧困層対象|カナダニュース

2017年4月24日、カナダのオンタリオ州は、ベーシックインカム(最低所得保障)制度を貧困層を対象に試験的に導入したことを発表した。

今回のベーシックインカム試験導入の対象

今回の試験導入の対象となるのは、貧困ライン以下で生活する4000人。3年間にわたって支給されるという。

支給額

単身者で1人当たり最高1万6989カナダドル(約140万円)。

夫婦で最高2万4027カナダドル(約197万円)。

障碍者にはさらに6000カナダドル(約50万円)。

オンタリオ州の見積もりでは、試験事業全体にかかる額は年間5000万カナダドル(約41億円)だという。

オンタリオ州

カナダで最も人口が多い州。州都はトロント。五大湖に面する。

カナダの全人口の40%近くが居住している。一方で、オンタリオ州の住民のうち13%が貧困ライン以下で生活しているという。

 

とてもよい試みだと思う。

ベーシックインカムは日本でも取り入れるべき制度だ。むしろ、いびつで綻びだらけの生活保護制度を改革できない日本こそ取り入れるべきだろう。最低賃金に関わる問題もクリアされると思う。

もちろん、導入すれば色々な課題が見つかるだろうが、おそらくメリットの方がデメリットを上回る。

まあ、日本が世界を率先するような行動を起こすとは思えないから、カナダのオンタリオ州から成功例が各地に広まって、ベーシックインカムの波が世界中に広がるのを期待するしかないかもね。


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)

参考資料:
・『貧困層にベーシックインカム試験導入、カナダ・オンタリオ州』、AFP、2017年4月26日、http://www.afpbb.com/articles/-/3126368?cx_tag=pc_rankday&cx_position=5#cxrecs_s


カテゴリ: カナダニュース

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!