1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国際ニュース
  4. 北朝鮮ニュース
  5. 北朝鮮 ミサイル「火星12」の島根県、広島県、高知県の上空通過に言及 グアムへのミサイル4発検討で

北朝鮮 ミサイル「火星12」の島根県、広島県、高知県の上空通過に言及 グアムへのミサイル4発検討で

2017年8月9日、北朝鮮は、新型中距離弾道ミサイル「火星12」をグアム島周辺に向けて発車する計画を検討していることを発表した。

ミサイルは島根県、広島県、高知県の上空を通過

そして、10日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」によると、北朝鮮は「火星12型」4発の同時発射を検討しているという。

4発のミサイルを日本の島根県、広島県、高知県の上空を通過させ、グアム島の周辺30~40キロの海上に落とすことを計画しているようだ。

カンタはこう思う

ミサイルを島根県、広島県、高知県の上空を通過させることに言及しているが、これら3県の上空を通過させるのであれば、愛媛県もしくは徳島県あたりの上空も飛ぶことになる。

基本的に、北朝鮮はアメリカを相手に交渉しており、日本はアメリカと北朝鮮がお互いにどう出るのかを傍観する立場にとどまっている。まあ、言ってみれば蚊帳の外というわけだ。

しかし、もし仮に軍事行動が起これば、日本にも被害が及ぶ可能性は高くなる。日本政府としては、日本に被害が出ないようにあらゆる手段を講じるべきだが、果たして大丈夫だろうか。

加計学園などの問題ではしゃいでいるのはマスコミだけであることを願う。

参考資料:
・『北朝鮮 ミサイル発射計画「日本の上空通過 グアム島周辺海上に」』、NHKニュース、2017年8月10日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170810/k10011095461000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007

カテゴリ: 北朝鮮ニュース

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!