1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国際ニュース
  4. ロシアニュース
  5. ロシア軍艦が衝突で沈没 乗員78人は救助|ロシアニュース

ロシア軍艦が衝突で沈没 乗員78人は救助|ロシアニュース

2017年4月27日、ロシアの軍艦がトルコ沖の黒海で貨物船と衝突し沈没した。軍艦に乗っていた乗組員78人は救助された。

事故の経緯

現場は、黒海とマルマラ海をつなぐボスポラス海峡入口の北西。事故当時、霧が立ち込めていたらしい。

沈没した軍艦

衝突して沈没したのはロシア海軍の情報収集艦「リマン(Liman)」。1970年に海洋調査船として建造され、1989年に情報収集艦として改造された。防空ミサイルを搭載しているという。

リマンの船体には、衝突により大きな穴が開いた。

軍艦に衝突した貨物船

トーゴの旗を掲げていることから、同国の貨物船か。家畜を運んでいたという。

 

軍艦が一般民の貨物船に沈没させられた、ということでは結構ショッキングなニュース。

まあ、沈没した軍艦は、軍艦とはいえ情報収集艦という位置づけで、元々は海洋調査船として建造されたものを改造した船だから、私たちが普通に想像する大砲をいくつも備えたような戦艦ではない。だから、貨物船に沈没させられたとしても驚くほどではないだろう。

当時は霧が立ち込めており、また戦艦の船体に穴が開いていることから、貨物船が軍艦の側面に衝突したと思われる。乗組員78名は全員無事だったようで、その点は良かった。

現在ロシアはシリア領内で空爆作戦を行っており、その支援のために艦隊をシリア沿岸へ派遣している。そのため、ロシア軍艦は度々ボスポラス海峡を航行しているという。

ロシア幽霊軍艦事件

参考資料:
・『ロシア軍艦が黒海で沈没、貨物船と衝突も78人全員救助』、AFP、2017年4月28日、http://www.afpbb.com/articles/-/3126708


カテゴリ: ロシアニュース

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!