1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国際ニュース
  4. タイニュース
  5. タイでワゴン車大破 日本人4人が死亡 アユタヤに向かう途中 

タイでワゴン車大破 日本人4人が死亡 アユタヤに向かう途中 

2017年11月8日、タイのバンコクからアユタヤに向かう幹線道路で、ワゴン車が大型トラックに追突する事故が起こった。

この事故で、乗員5人が死亡し、そのうち4人が日本人であることが判明した。

事故の詳細

8日午後3時30分頃、日本人の観光客4人を含む6人が乗った白いワゴン車が、タイのバンコクとアユタヤを結ぶ幹線道路で大型トラックに追突した。

この追突事故で、乗っていた5人が死亡し、運転手が重体となった。また、乗っていた5人のうち、4人が日本人であることが判明した。

死亡した4人の日本人の身元

パスポートなどの情報から、死亡した日本人は以下の4人だという。

・コメイマ・ヨシオさん(68歳)

・米今久美子さん(59歳、本籍地は京都府)

・成本勝彦さん(65歳、本籍地は福岡県)

・成本陽香さん(30歳、本籍地は福岡県)

死亡した4人は、大阪府に住む60代男性と30代女性の親子、そして京都府に住む60代男性と50代女性の夫婦だという。

日本旅行の会見

死亡した4人が参加していたツアーを主催したのは日本旅行

日本旅行が東京都中央区の本社で9日午前3時半から開いた記者会見によると、4人は10日までの4日間のツアーに参加していたようだ。

このツアーでは、タイの首都バンコクとアユタヤの2つの都市を巡る予定だった。

7日、関西空港を出発してバンコクに到着。

8日、午前中にバンコク市内を観光した後、午後2時過ぎにワゴン車に乗ってアユタヤに向かう途中で事故に遭ったという。

ワゴン車は、日本旅行が委託している現地の旅行会社が手配していたようだ。また、地元のバス会社のドライバーが運転していたという。

被害者の1人は大阪府枚方市の病院の理事長か

死亡した成本勝彦さんと同じ名前の医師が理事長を務める病院が大阪府枚方市にあるという。

同病院の職員によると、8日午後9時頃、旅行会社から病院に連絡があり、成本さんが事故に巻き込まれた可能性があると伝えられたそうだ。

この職員によると、理事長は「休暇でタイに旅行する」と話していたようだ。

観光地アユタヤ

アユタヤは、タイで有名な観光地の一つ。

中世にはアユタヤ王朝の中心の都だったこともあり、仏塔を含む遺跡群は1991年にユネスコ世界遺産にも登録された。

カンタはこう思う

ワゴン車は、前の部分が大破しており、衝撃がかなり大きかったことを物語っている。

どうやら、大型トラックが左折しようとしていたところ、ワゴン車がそこへ突っ込んだようだ。

事故は午後3時30分頃に起こっており、特別視野が悪かったとも思えない。現場は、片側2車線の大きな幹線道路ということで、速度の出し過ぎなどが原因の可能性もある。

参考資料:
・『タイで交通事故 日本人4人死亡』、NHKニュース、2017年11月9日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171108/k10011216601000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_028

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!