1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国際ニュース
  4. タイニュース
  5. タイ南部で爆弾の爆発と銃撃 兵士2人死亡 タイ・ヤラー県

タイ南部で爆弾の爆発と銃撃 兵士2人死亡 タイ・ヤラー県

2017年5月23日、タイ南部のヤラー県で、パトロール中の兵士が路上に仕掛けられた爆弾や銃による攻撃を受け、兵士2人が死亡した。

警察は、反政府イスラム武装勢力の犯行の可能性が高いとみているようだ。

タイ南部では、2004年以降、自治権拡大などを求め、反政府イスラム武装勢力によるテロなどが急増しているという。7000人以上の死者を出しているらしい。

カンタはこう思う

タイでは、つい前日の22日に、バンコクにある軍が運営する病院で爆弾テロがあったばかりだ。

病院で爆弾テロ 24人がけが タイ・バンコク

ただ、今回の爆弾テロとバンコクの爆弾テロが関連しているかどうかについては、疑問だ。

今回爆弾テロが起こったヤラー県(ヤラ県)は、タイの最南端に位置し、マレーシアとの国境に面する。

そのためか、住民の7割はイスラム教徒であり、仏教徒が大半を占めるタイにおいては、少し異質である。宗教間の争いとみられる問題も起こり、爆弾テロも結構起こるようだ。

2004年4月28日には、タイ南部で大規模な武力衝突も起こった。

2013年4月5日には、ヤラー県のイサラー副知事が爆殺されるという事件があった。この爆弾テロも、マレー系イスラム武装勢力によるテロだと見られている。

ガイドブックには載っていない タイ 裏の歩き方

 

参考資料:
・『タイ南部で爆発、パトロール中の兵士2人死亡』、産経ニュース、2017年5月23日、http://www.sankei.com/world/news/170523/wor1705230055-n1.html

カテゴリ: タイニュース

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!