1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国際ニュース
  4. アメリカニュース
  5. トランプ大統領が天皇皇后両陛下と会見 「日米関係はかつてなく良好」 会見の内容

トランプ大統領が天皇皇后両陛下と会見 「日米関係はかつてなく良好」 会見の内容

2017年11月6日、アメリカのトランプ大統領は、メラニア夫人と共に、皇居を訪れ、天皇皇后両陛下と会見を行った。

この会見で、トランプ大統領は、「日米関係はかつてなく良好です」と述べたようだ。

会見の詳細

トランプ大統領とメラニア夫人は、6日午前11時前に、正門から皇居に入り、二重橋を通って両陛下のお住まいの御所に向かったそうだ。

両陛下は、玄関でトランプ大統領と夫人を出迎え、握手し、あいさつを交わされたという。

和やかな雰囲気

会見は、通訳を介して行われ、20分余りに及んだようだ。和やかな雰囲気で行われたという。

以下、天皇陛下とトランプ大統領のやり取り

トランプ大統領:

「陛下は、すべての日本の国民から深く慕われているとうかがっております。その陛下とお目にかかることができて大変光栄です」

天皇陛下:

「お気持ちをうれしく思います」

「今回の訪日はいかがですか」

トランプ大統領:

「すべてうまくいっています。安倍総理とは、北朝鮮問題、日米の防衛協力、通商問題など、さまざまな問題について充実した意見交換を行っています。現在、日米関係はかつてなく良好です」

天皇陛下:

「それを聞いて喜ばしく思います。両国はかつて戦争をした歴史がありますが、その後の日米の友好関係、米国からの支援により、今日(こんにち)の日本があるのだと思います」

カンタはこう思う

天皇皇后両陛下とトランプ大統領の会見は、終始和やかな雰囲気で行われたようだ。

 

参考資料:
・『トランプ大統領 天皇皇后両陛下と会見』、NHKニュース、2017年11月6日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171106/k10011212331000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!