1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国際ニュース
  4. アメリカニュース
  5. 教会で銃乱射事件 少なくとも25人死亡 アメリカ・テキサス

教会で銃乱射事件 少なくとも25人死亡 アメリカ・テキサス

2017年11月5日、アメリカのテキサス州にある教会で、男が銃を乱射する事件があり、少なくとも25人が死亡した。

銃を発砲したとみられるのは、26歳の男、デヴィン・ケリー(Devin P. Kelly)と見られており、すでに死亡している。

事件の詳細

5日午前(日本時間の6日未明)、テキサス州のサザーランドスプリングスにある教会で、男が礼拝に参列している人々に対して無差別に銃を乱射した。

少なくとも25人が犠牲に

この銃乱射事件で、少なくとも25人が死亡した。

被害者の中には、妊婦や子供も含まれているという。



カンタはこう思う

銃乱射事件というのは、アメリカでは過去にも度々起こっているが、ここ数年はその頻度が高くなっていると感じる。

先月の10月1日には、ラスベガスのライブ会場でアメリカ史上最悪の乱射事件が起こり、58人が死亡しているし、つい先日の今月11月1日にはコロラド州のスーパーマーケットで男女3人が銃で撃たれて死亡している。

教会での乱射事件としては、2015年6月にサウスカロライナ州の教会で、21歳の白人の男が、黒人の男女9人を銃で殺害している。

大量殺人の“ダークヒーロー”――なぜ若者は、銃乱射や自爆テロに走るのか?

参考資料:
DAVID MONTGOMERY, CHRISTOPHER MELE and WILLIAM K. RASHBAUM, Texas Church Shooting Leaves at Least 25 Dead, Official Says, The New York Times, Nov. 5, 2017, https://www.nytimes.com/2017/11/05/us/church-shooting-texas.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=span-ab-top-region&region=top-news&WT.nav=top-news

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!