1. TOP
  2. 事件
  3. 自称僧侶の男を逮捕 自宅に妻子の遺体 北海道札幌市

自称僧侶の男を逮捕 自宅に妻子の遺体 北海道札幌市

2018年8月26日、自宅で男女2人の遺体を傷つけて自宅に遺棄したとして、死体遺棄と死体損壊の疑いで、北海道札幌市に住む自称僧侶の男が逮捕された。

警察は、殺人容疑も視野に入れて、詳しく調べている。

事件の詳細

容疑者の男は、24日から25日の間に、自宅で男女2人の遺体を刃物のようなもので傷つけ、遺棄した疑いが持たれている。

2人の遺体は、男の自宅の風呂場に遺棄されていたようで、刃物で切りつけたような傷があったという。

男は、25日に、北海道警札幌豊平署に自首してきており、「家に亡くなった家族がいる。罪を償いたい」と供述しているようだ。

自称僧侶の男

自称僧侶の男は、60歳の長岡雅人容疑者。

札幌市豊平区に在住のようだ。

長岡容疑者の50代の妻と10代後半の息子との3人家族。2階建て一軒家の1階部分が自宅で、2階には別の家族が住んでいるようだ。

この妻と息子との連絡が取れないため、遺体は2人のものとみられている。

警察は、殺人容疑も視野に入れて調べを進めている。

カンタはこう思う

現在のところ、死体損壊と死体遺棄の疑いのみだが、警察は殺人容疑も視野に入れて捜査を進めるようだ。

どういう経緯でこういうことになったのか、今後の捜査で明らかになるだろうが、悲しい出来事である。

定年後、ゼロから始めて僧侶になる方法

参考資料:
・『自宅に妻子の遺体遺棄か、自称僧侶を容疑で逮捕』、YOMIURI ONLINE、2018年8月26日、https://www.yomiuri.co.jp/national/20180826-OYT1T50061.html?from=ytop_main4
・『札幌、自宅に男女の遺体遺棄容疑』、ロイター通信、2018年8月26日、https://jp.reuters.com/article/idJP2018082601001265

カテゴリ: 事件, 国内ニュース

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!