1. TOP
  2. 事件
  3. ひき逃げ事件
  4. 女性死亡 ひき逃げのトラック運転手逮捕 千葉県柏市

女性死亡 ひき逃げのトラック運転手逮捕 千葉県柏市

2017年6月12日午後に千葉県柏市藤ケ谷新田の国道16号線で80代の女性が大型トレーラーにひき逃げされて死亡した事件が起こり、警察は53歳のトラック運転手をひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは、千葉県船橋市の53歳のトラック運転手、堀井貞昭容疑者。

堀井容疑者は、事故の後15分ほどして現場に戻ってきたので事情を聞いていたが、容疑が固まったとして13日未明に逮捕された。

堀井容疑者は、「事故を起こしたことは間違いないが、逃げたつもりはなかった」と供述し、容疑を一部否認ということだ。

カンタはこう思う

事故が起こったのは間違いないにしても、「逃げたつもりはない」という堀井容疑者の供述は正しいと感じる。15分後に現場に戻ってきているので。

まあ、15分の間に何があったのかは、気になるところだが。

ただ、事故が起こった直後に車から降りて女性の救護を行わなかったということで、法律的にはひき逃げと同等になるのだと思われる。

それでも、飲酒運転などでひき逃げして、アルコールが抜けた頃に出頭するような案件と同等に扱うとなると、それもちょっと違う気がする。

事故を起こしてから現場に戻ってくるまでの時間も、量刑で考慮されるのだろうか。

参考資料:
・『高齢女性死亡ひき逃げ トラック運転手を逮捕』、NHKニュース、2017年6月13日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011015651000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!