1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 墜落事故
  4. モーターパラグライダーが利根川に墜落 男性死亡 千葉県神崎町

モーターパラグライダーが利根川に墜落 男性死亡 千葉県神崎町

2017年6月11日午後0時40分頃、千葉県神崎町神崎本宿の利根川にパラグライダーが墜落したとの通報があった。

この墜落事故で、パラグライダーを操縦していた千葉県栄町の68歳のアルバイト、山本雅久さんが、ボートで救助され病院に運ばれたものの、約1時間半後に死亡が確認された。

目撃者によると、「パラグライダーは千葉県側の河川敷から飛び立ち、およそ10分後に川の中に墜落した」という。

カンタはこう思う

パラグライダーの事故は、つい先月の5月21日にも山口県沖で起こった。この山口県の事故もモーターパラグライダーであった。

モーターパラグライダー墜落事故 男性が死亡 山口県山陽小野田市の沖で

最近は、パラグライダーが人気だが、参加する人が増えると、当然こういう事故も増えてくるだろう。安全技術も向上してくれると良いのだが。

ただ、墜落事故が起こるというリスクはあるものの、やはり空を飛ぶということには何事にも代えがたい魅力があるようだ。

ライセンスは、通常のパラグライダーとモーターパラグライダーとで異なり、モーターパラグライダーは、日本パラモーター協会や日本ハング・パラグライディング連盟から免許が付与されるという。

なお、パラグライダーは、以下のサイトから体験を申し込むことができる。



参考資料:
・『パラグライダーが利根川に墜落 操縦の男性が死亡 千葉』、NHKニュース、2017年6月11日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170611/k10011014021000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!