1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 交通事故
  4. 路線バスと乗用車が正面衝突 15人が重軽傷 福岡市城南区

路線バスと乗用車が正面衝突 15人が重軽傷 福岡市城南区

2017年10月12日、福岡市の国道で、西鉄の路線バスと乗用車が正面衝突する事故が起こった。

この事故で、バスの乗客を含む15人が重軽傷を負ったという。

事故の詳細

12日午後3時45分頃、福岡市城南区干隈の国道263号で、西鉄の路線バスと乗用車が正面衝突した。

バスには約30人乗っており、乗客12人と運転手1人の合わせて13人が軽傷を負ったという。

また、乗用車に乗っていた20代の男性2人も重軽傷を負ったようだ。

事故現場

事故現場は、福岡市城南区干隈の国道263号で、見通しの良い直線道路。

近くには、干隈中央公園や西南杜の湖畔公園、福岡市地下鉄七隈線の野芥駅がある。



カンタはこう思う

現場の状況や目撃者の話などから、どうやら乗用車がセンターラインを越えて反対車線にはみ出したことが事故の原因のようだ。

正面衝突すると、衝撃が大きいため重大な事故になることも多いが、今回は重軽傷を負った人はいるものの、幸い死亡者は出なかったようだ。

参考資料:
・『路線バスと乗用車が正面衝突 乗客ら15人けが 福岡』、NHKニュース、2017年10月12日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011176201000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!