1. TOP
  2. 事件
  3. 殺人事件
  4. 生後4か月の乳児を踏み付けて心臓を破裂させ殺害の疑い 22歳の母親逮捕 福岡市

生後4か月の乳児を踏み付けて心臓を破裂させ殺害の疑い 22歳の母親逮捕 福岡市

2017年7月14日、福岡市南区で、生後4か月の女児を踏みつけて殺害したとして、22歳の母親で無職の町野芹菜容疑者が殺人の疑いで逮捕された。

町野芹菜容疑者は、13日午後9時半頃、48歳の夫と育児などで口論となり、自宅の寝室で生後4か月の娘の心美ちゃんの胸を足で数回踏みつけて、心臓を破裂させて殺害したという。

町野容疑者は、「けんかしてイライラしてやった」と話す一方、「殺すつもりではなかった」と容疑を否認しているようだ。

カンタはこう思う

記事を読んだだけで、胸が痛くなる悲しい事件だ。

生後4か月の娘の胸を足で数回踏みつけて心臓を破裂させておいて「殺すつもりはなかった」という言い訳は通用しないだろう。

たとえイライラしていたとしても、我が子を足蹴にするどころか、心臓を破裂させるなんて考えられない。育児ノイローゼで精神状態が普通ではなかったのかもしれないが…。

カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座

参考資料:
・『乳児踏み付け殺害疑い 福岡、22歳の母逮捕』、産経WEST、2017年7月14日、http://www.sankei.com/west/news/170714/wst1707140117-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!