1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 福岡ニュース
  5. 福岡市ローカルニュース
  6. 福岡県警の警部補がセカンドバッグに大麻所持で逮捕 「大麻とは思わなかった」と供述 福岡市の南警察署総務課に勤務

福岡県警の警部補がセカンドバッグに大麻所持で逮捕 「大麻とは思わなかった」と供述 福岡市の南警察署総務課に勤務

2017年7月30日、福岡県警の42歳の警部補、佐藤昭義容疑者が、大麻取締法違反の疑いで逮捕された。

29日、久留米市にあるJR久留米駅から、大麻のような植物片が見つかったと警察に通報があった。電車内の落とし物として見つかったセカンドバッグに入っていたようだ。そして、警察が調べた結果、その植物片は大麻であると確認された。

乾燥大麻約4グラムであったという。

そして、その日に佐藤警部補が警察署にそのセカンドバッグを取りに来たために、逮捕されたようだ。

佐藤昭義容疑者

佐藤昭義容疑者は、福岡市の南警察署総務課に勤務する42歳の警部補。

15年前には、薬物捜査を担当していたという。

佐藤容疑者は、調べに対し「大麻とは思わなかった」という内容の供述をしているという。

カンタはこう思う

電車に置き忘れたセカンドバッグの中に大麻が見つかったということで、もしかしたら第三者がそのセカンドバッグにこっそり入れた可能性もあるのではないか、とも思った。

しかし、佐藤容疑者自身が「大麻とは思わなかった」という供述をしているようで、見つかった大麻が佐藤容疑者自身のものであることは明らかなようだ。第三者の関与の可能性は低いだろう。

佐藤容疑者は15年前に薬物捜査を担当していたということで、そのあたりに事情がありそうだ。

不祥事が相次ぐ福岡県警

福岡県警に所属する警察官の不祥事が相次いでいる。

先月6月6日には、福岡県警巡査部長、中田充容疑者が、妻と子供2人を殺害したとして逮捕されている。

福岡母子3人殺害事件 警察官の夫に逮捕状

また、5月18日には、中央警察署に勤める職員が、落とし物を着服したとして、懲戒免職処分を受けている。

落とし物を着服 福岡市の中央警察署職員を懲戒免職 93点で約20万円分

参考資料:
・『不祥事相次ぐ福岡県警 今度は大麻所持容疑で警部補逮捕』、NHKニュース、2017年7月30日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170730/k10011080511000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!