1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 土砂崩れ
  4. 中央自動車道で土砂崩れ 車4台巻き込まれる 6人が重軽傷 瑞浪IC~恵那IC通行止め 岐阜県瑞浪市釜戸町

中央自動車道で土砂崩れ 車4台巻き込まれる 6人が重軽傷 瑞浪IC~恵那IC通行止め 岐阜県瑞浪市釜戸町

2017年8月18日、岐阜県瑞浪市で中央自動車道に土砂が流れ込むという災害が起こった。

この災害で、乗用車など4台が土砂に巻き込まれ、男女6人が重軽傷を負った

土砂崩れの状況

土砂崩れは、18日午後9時半頃に発生。

岐阜県瑞浪市釜戸町の中央自動車道の上り線側に、大量の土砂が流れ込んだ。

流れ込んだ土砂は、多い所で高さ約1メートル50センチ長さ約60メートルにも及んだ。

乗用車やトラックなど4台の車が土砂に巻き込まれ、乗っていた計11人が搬送された。

被災者の状況

巻き込まれた4台のうち2台に乗っていた7歳から45歳の男女6人が重軽傷を負ったようだ。

なかでも、同じ乗用車に乗っていた42歳の女性と7歳の男児の2人が重傷とのこと。

土砂崩れの影響

この土砂崩れの影響で、18日の正午現在、瑞浪インターチェンジ(IC)と恵那インターチェンジ(IC)の間の上下線が通行止めとなった状態が続いているようだ。

中日本高速道路が土砂の撤去作業を進めている。

土砂崩れの原因

瑞浪市周辺では、前日17日の夜から断続的に大雨となっており、今回の土砂崩れはその大雨の影響によるものだと見られている。



カンタはこう思う

土砂に巻き込まれた車は4台とのことだが、そのうちの1台が特に被害が大きく、乗っていた42歳の女性と7歳の男の子が重傷を負ったという。無事に回復すると良いが。

土砂は、多い所で高さ1メートル50センチにもなったということで、このような土砂に普通の乗用車が巻き込まれたら、と思うとゾッとする。

現在のところ、復旧作業が続いているようだが、自動車道に流れ込んだ土砂は、かなりの量のようだ。

参考資料:
・『中央道で土砂流入 車4台巻き込まれ6人重軽傷 岐阜』、NHKニュース、2017年8月19日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170818/k10011104111000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_018
・『岐阜の中央道に土砂、4台巻き込まれる 6人重軽傷』、朝日新聞デジタル、2017年8月19日、http://www.asahi.com/articles/ASK8L7G76K8LOIPE03K.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!