1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 兵庫ニュース
  5. 伊丹市ローカルニュース
  6. 瓶入りバターは大麻入り 「大麻バター」を作って食べた67歳の男逮捕 兵庫県伊丹市

瓶入りバターは大麻入り 「大麻バター」を作って食べた67歳の男逮捕 兵庫県伊丹市

2017年6月19日、大麻取締法違反(所持)や麻薬取締法違反(輸入)の疑いで、兵庫県伊丹市の67歳の無職、柏木豊久容疑者が逮捕されていたことが分かった。

柏木容疑者は、大麻樹脂を混ぜ込んだバターを「スプーンですくって食べていた」と容疑を認めているようだ。

2017年3月24日、成田空港に届いた封書を麻薬犬が発見。封書には、合成麻薬LSDの紙片2枚(計0.45グラム)が入っていたという。宛先が柏木容疑者の自宅であった。

5月10日、伊丹署などが柏木容疑者の自宅を捜索。大麻樹脂9.191グラムが見つかり、柏木容疑者を所持容疑で現行犯逮捕。また、LSD輸入の容疑も裏付けられたため、柏木容疑者は、6月1日に輸入の疑いで再逮捕された。これらについても容疑を認めているようだ。

「大麻バター」

大麻は、食べ物に混ぜ込んで摂取する方法もあるという。

柏木容疑者は、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で「大麻バター」と呼ばれる大麻をバターに混ぜ込んだものを作る方法を学んだらしい。

カンタはこう思う

合成麻薬LSDと大麻バターと、容疑者はドラッグを常習していたような印象だ。

 

参考資料:
・『「大麻バター」作って食べる 伊丹の67歳男逮捕』、神戸新聞NEXT、2017年6月19日、https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201706/0010296653.shtml

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!