1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 兵庫ニュース
  5. 神戸市ローカルニュース
  6. JR六甲道駅 爆破予告とコインロッカーに不審物 爆発物処理班出動 兵庫県神戸市

JR六甲道駅 爆破予告とコインロッカーに不審物 爆発物処理班出動 兵庫県神戸市

2017年6月6日午後5時45分頃、神戸市灘区のJR六甲道駅で、爆破予告があったという。

このため、JR神戸線芦屋-西明石駅間の運転が見合わせとなったが、安全確認が終了した後、午後8時30分頃に運行を再開した。

JR六甲道駅のトイレで、爆発物がある旨が書かれた紙片を乗客が見つけ、駅員に知らせた。そして、県警が付近を捜索したところ、コインロッカーで不審物とみられる段ボール箱1個が見つかったという。

そのため、県警は、本部機動隊の爆発物処理班約20人を出動させたようだ。

カンタはこう思う

現在は、安全確認が終了したということで運行が再開されたが、爆発物と不審物はどうなったのだろう。本当に爆発物があったのか、イタズラだったのか。

追加情報:

コインロッカーから見つかった段ボール箱の中身は爆発物ではなかったようだ。

そもそも、爆破予告とコインロッカーの不審物は関係しているのだろうか。

いずれにしても、犯人が見つかると良いが。

参考資料:
・『JR六甲道駅で爆破予告 コインロッカーに不審物 爆発物処理班20人』、神戸新聞NEXT、2017年6月6日、https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201706/0010259308.shtml

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!