1. TOP
  2. 事件
  3. 傷害事件
  4. JR三ノ宮駅で女性に体当たりした男を逮捕 「スマホを見ながら歩いている相手が悪い」 女性は重傷

JR三ノ宮駅で女性に体当たりした男を逮捕 「スマホを見ながら歩いている相手が悪い」 女性は重傷

2017年7月22日、兵庫県神戸市のJR三ノ宮駅のホームで、女性に体当たりして転倒させ、重傷を負わせたとして、自称作家兼ミュージシャンで63歳の中村陽容疑者が傷害容疑で逮捕された。

中村容疑者は、「スマホ見ながら歩いている相手が悪い」などと供述し、容疑を否認しているようだ。

中村容疑者は、19日午後7時35分頃、JR三ノ宮駅のホームで、55歳無職の女性に体当たりして転倒させたという。女性は、頭蓋骨を折る重傷のようだ。

カンタはこう思う

スマホを見ながら歩いている人は迷惑だが、だからといってけがを負わせても良いというものでもないだろう。

ただ問題は、容疑者がスマホを見ながら歩いている女性を見てわざと体当たりしたのか、それともお互いに気付かずにぶつかって、女性がスマホを見ていたために不意に転倒したのか、ということだ。

もし前者であれば、容疑者には傷害の罪があるが、後者であれば事故だろうし、むしろ、転倒した女性の不注意となる。

中村容疑者の「スマホ見ながら歩いている相手が悪い」という供述はどちらとも受け取れるが、問題は故意かそうでないかということだと思う。その点について容疑者は供述していると思われるが…。

スマホを見ながら、「他の人が道を譲ればいい」と我が物顔で歩いている身勝手な人間に腹が立つ気は分かるけれど、けがさせたらいけないね。

神経ハイジャック――もしも「注意力」が奪われたら

参考資料:
・『「スマホ見ながら歩いている相手が悪い」JR三ノ宮駅で女性に体当たり 兵庫県警、傷害容疑で男逮捕』、産経WEST、2017年7月22日、http://www.sankei.com/west/news/170722/wst1707220039-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!