1. TOP
  2. 事件
  3. 殺人事件
  4. 【神戸5人殺傷事件】竹島叶実容疑者 「学校や職場が思っていたものと違い、面白くなかった」と供述 学校や職場に不満か

【神戸5人殺傷事件】竹島叶実容疑者 「学校や職場が思っていたものと違い、面白くなかった」と供述 学校や職場に不満か

神戸市北区で男女3人が死亡し女性2人が重傷を負った事件で、殺人容疑で再逮捕された26歳無職の竹島叶実(かなみ)容疑者が「学校や職場が思っていたものと違い、面白くなかった」などと供述していたことが2017年7月20日に分かった。

竹島叶実(かなみ)容疑者は、地元の中学校を卒業後、神戸市内の工業高等専門学校へ進学したが、中退。その後、就職した後に市内の専門学校でコンピュータプログラミングなどを学んだらしい。

専門学校卒業後は、別の職場で勤務していた時期もあったが、半年ほど前から定職についていなかったようだ。

カンタの良好な日々

もし職場や学校でうまくいかなかったことに対する不満が犯行の動機だとすれば、かなり身勝手な話だ。

これまで学校などに行かせてくれた親族に仇で返すことにもなるし、殺害された近所の女性はとんだとばっちりを受けたことになる。自暴自棄になったのだろうけれど、その不満を爆発させる方向性が悪質だ。

参考資料:
・『学校や職場が「思っていたものと違い、面白くなかった」竹島容疑者、学校への不満供述 半年前から定職就かず』、産経WEST、2017年7月20日、http://www.sankei.com/west/news/170720/wst1707200053-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!