1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 交通事故
  4. 神戸市のバイク同乗者の少女が死亡した事故 バイクを運転していた16歳少年逮捕 タクシー運転手も違反か

神戸市のバイク同乗者の少女が死亡した事故 バイクを運転していた16歳少年逮捕 タクシー運転手も違反か

2017年6月10日に神戸市東灘区の交差点で起こった、バイクとタクシーが衝突し同乗していた16歳の少女が死亡した事故について、27日、オートバイを運転していた16歳の少年が自動車運転処罰法違反(危険運転致死)と道交法違反(無免許)容疑で逮捕された。

少年は、「よく思い出せない」と容疑を否認しているようだ。少年は、ミニバイクの免許しか持っていなかったという。

また、バイクと衝突したタクシーの56歳の男性運転手も、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで調べられている。タクシーは、黄信号から赤信号に変わった際に交差点に進入したらしい。

カンタはこう思う

バイクを運転していた少年は助かったが、同乗していた少女が亡くなったという悲しい事故である。

バイクの少年は、自分が助かったということよりも、自分の運転で友人を失ったショックの方が大きいだろう。

参考資料:
・『危険運転容疑で16歳逮捕、バイクの同乗少女死亡 神戸』、産経WEST、2017年6月27日、http://www.sankei.com/west/news/170627/wst1706270052-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!